おじさんヒヨコの無線雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS JT65を初受信

<<   作成日時 : 2016/01/24 23:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日のニューオペレータ講座で、JA8FRI橋田さんのセミナーがありました。

JT65の運用について、とても丁寧な説明がありましたので、
私もたいへんに興味をそそられ、帰宅後JT65にチャレンジしてみました。

私の無線設備についてはおいおい書こうと思いますが、
たいへんにプアなために、今回の実験は、
ネット経由で公開されている、よそ様のWebSDRサーバを拝借することにしました。

デコーダは、セミナーで紹介のあった"JT65-HF HB9HQX-Edition Version.2"。

インターフェースですが、PCのスピーカ端子とマイク端子をつなげばいいのでしょうが、
材料もなく、面倒だったため、YAMAHAの"NETDUETTO"という仮想デバイスを使用しました。

※"NETDUETTO"の使用については、私もよく参考にさせていただいている、
「ゆうちゃんのパパ」さんのブログ内の記事からヒントをいただきました。

セミナーで教えてもらった、JT65の周波数"21076kHz"にチューニングすると、
まるで宇宙船からの電波のような、デジタル音が聞こえてきました。

"NETDUETTO"をインストールすると、"JT65-HF"の「Setting〜Sound」から
このデバイスが選択できるようになりましたので、
入力デバイスの方をNETDUETTOに変更して完了。

これでうまくいくはずだったのですが、全然デコードしません。
ここで、セミナーでの注意点を思い出し、PCの内部時計を校正してみると、
あっさりとデコードに成功!

まさしく、「先達はあらまほしきことなり」ですね。
JA8FRIさん、ありがとうございます。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JT65を初受信 おじさんヒヨコの無線雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる