おじさんヒヨコの無線雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS JO2ASQ局の移動運用を見学しました

<<   作成日時 : 2016/05/01 18:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 本日JO2ASQ清水さんが帯広市で移動運用をされましたが、その様子を見学することができました。

 きっかけは、昨日XW衛星のワッチをしていると、"JO2ASQ/8"のコールサインが聞こえて来たことです。
 調べてみると、連休を使って道内を移動運用中で、しかも今日1日には帯広での運用予定があるとのこと。
運用時刻も予告されていましたので、あてっずっぽうで近所の十勝川河川敷に行ってみたところ、運良くお会いすることができたといういきさつです。

 長期にわたる移動運用なので、機材満載のワゴン車で来ているものと思ったら、コンパクトカーだったので、まずはそれに驚かされました。
 車とASQさんの入った写真を撮らせていただいたので、本来ならばこの記事に載せるつもりだったのですが、残念ながら保存に失敗して残っていませんでした。
その代わり、たった1枚だけ写っていた、サテライト用アンテナの写真を掲載します。
画像


 ターゲットは、12:28からのFO-29でした。
画像


 運用が始まって驚いたのが、機材のシンプルさと、それを補うオペレータの能力の高さでした。
 アンテナは、カメラの三脚に取り付けて、運転席でエレキーをたたきながら、窓から左手を伸ばしての手回し。無線機は、衛星通信対応のIC-820ではありましたが、PCでのドップラー補正とかは行わず、忙しい中全てをオペレータが行っていました。

 約16分間の衛星通過時間でしたが、全くもって、「まいりました」の一言に尽きるオペレートぶりでした。

 今回初めて衛星通信の様子をみることができ、多くのヒントをいただきました。ASQさんにはあらためてお礼を申し上げたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JO2ASQ局の移動運用を見学しました おじさんヒヨコの無線雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる