おじさんヒヨコの無線雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS SDRplayを注文したが…

<<   作成日時 : 2016/09/19 15:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

SDR用のハードとして、以前にFUNcube dongleを購入しましたが、このところの円高に便乗して、もう1つ予備のSDRを購入することにしました。

当初は同じFUNcube dongleを購入するつもりでいたのですが、いろいろ考えているうちに気が変わり、SDRplayというやや大きめな機種を購入することにしました。

<写真はSDRplay社ホームページより>
画像


日本ではICASエンタープライズというところが輸入代理店になっていて、こちらからでももちろん購入は可能なのですが、せっかくの円高の恩恵にあずかれないために、あえて個人輸入を選択しました。

金額は143.97ドルで、日本円にして15,280円でした。
金額は約144ドルで、日本円にして15000円強でした。
(11月23日追記:金額をpaypalからの正確な引き落とし額に書き換えました。\106.1/US$のレートでした。)

送料も含まれての値段ですが、普通郵便の方を選択したのでちょっと安めになっています。

注文はオンラインで簡単に済んだかに思われたのですが、ここでトラブルが発生しました。
支払いはPayPalを利用したのですが、途中でエラーが発生したために、再度注文をやり直したところ、二重発注になってしまっていたのです。
注文を受け付けた旨のメールが届くまでに多少の時間がかかったため、最初のエラーになった注文が成立していたことに気が付かなかったのです。

目玉が飛び出るような金額でもないし、2台あっても構わないかと思い、ほったらかしにしておこうかと思ったのですが、先方から二重発注に対しての確認メールが届く恐れがあったので、きちんとキャンセル依頼のメールを出しておくことにしました。

英語でキャンセルメールを送るのはハードルが高い作業でしたが、あちらから問い合わせが来てからではさらに話が複雑になると思い、頑張りました。

普通郵便を選択したので、届くのには約2週間かかるということですが、いまから楽しみにしています。



(2016年9月27日追記)
イギリスのロイヤルメールで20日に引き受けになった荷物は、本日27日に川崎の税関を通ったようです。
日本に到着後は、ロイヤルメールの追跡番号をそのまま使って、郵便局の追跡システムで追えるようになっています。国をまたがって国際郵便の追跡ができるなんて、すごいシステムですね。

我家への到着もまもなくです。

<www.royalmail.com>
画像


<japanpost.jp>
画像


続きの試用記事はこちら → 「SDRplayを試してみた」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SDRplayを注文したが… おじさんヒヨコの無線雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる