アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「衛星通信」のブログ記事

みんなの「衛星通信」ブログ

タイトル 日 時
EO-79瀕死?
EO-79瀕死? 日中のみに運用がなされているEO-79ですが、このところループの取れたためしがありません。 AMSATのステータスレポートを見ても、"Heard"はおろか"Telemetry"の受信レポートすらも見当たらなくなってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/28 00:12
ASQサテライト八木の調整
ASQサテライト八木の調整  移動運用のために、先日JO2ASQ局のサテライト八木を作ってみましたが、作りっ放しでUHF用のSWRがやや高いままでしたので、調整を行いました。(VHF用は作りっ放しでも大丈夫でした。) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/30 20:39
SSBで初交信
SSBで初交信  タイトルを見て、まさかとお思いの方もいるでしょうが、昨日再開局以来初めてSSBでのQSOに成功しました。 これまでは衛星も地上波も含めて、CWとFMでしか交信を行ったことがなかったのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/01 13:34
移動運用に挑戦(6) 〜三脚の改良〜
移動運用に挑戦(6) 〜三脚の改良〜  移動でのサテライト運用をスマートに行えるように、前回はリグコンの導入を行いましたが、今回はアンテナ系のテコ入れのために、三脚の改良を試みました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/27 03:47
移動運用に挑戦(5) 〜リグコンを導入〜
移動運用に挑戦(5) 〜リグコンを導入〜  リグと八木アンテナの準備ができ、近場での練習を重ねていますが、どうにもオペレートが難しく、今の私の技術ではループをつかみ続けるのでさえ困難だということがすぐに分かりました。 いきなり、ドップラー補正とアンテナ回しの両方ともを手動でやろうとしたのは、無理がありました。  ということで、手動でのドップラー補正は潔くあきらめることとし、リグコンを導入することにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/22 23:40
CAS-4A Turned ON?
CAS-4A Turned ON? 先日打ちあがったばかりのCAS-4A/B衛星ですが、AMSAT-BBにタイトルのような投稿があるのが目に入りました。 そこで、確認のためにAMSATのステータスを見てみると、"Heard"というレポートがいくつか見受けられました。 果たしてCAS-4Aのトランスポンダはもう稼動しているのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/20 08:50
新衛星CAS-4A/4Bを受信
新衛星CAS-4A/4Bを受信 今朝、XW衛星群の追っかけ中、偶然に知らない衛星のビーコンを発見しました。 XWと同じ形式のIDでしたが、飛んでいないはずの時間帯です。 コールサインを確認したところ、"BJ1SK"と"BJ1SL"。新衛星であることが確定です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/16 06:50
移動運用に挑戦(4) 〜八木アンテナ完成〜
移動運用に挑戦(4) 〜八木アンテナ完成〜 製作中だった移動用サテライト八木がようやく完成しました。 パーツを組み上げただけで調整も全くしていない状態ですが、夕方のXW衛星の飛来に間に合うように近所の河川敷でフィールドテストを行ってみることにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/15 12:23
移動運用に挑戦(3) 〜道の駅で初練習〜
移動運用に挑戦(3) 〜道の駅で初練習〜 移動用に用意したIC-821ですが、この週末で何とか電波を出せるくらいまでに修理が済んだため、昨日は近くの道の駅でループバックテストに初挑戦をしてみることにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/07 05:25
QFHアンテナ(9) 〜横向き設置の結果とスタック化実験〜
QFHアンテナ(9) 〜横向き設置の結果とスタック化実験〜  435MHzのQFHアンテナの耳がどうしても良くないため、スタック化等による性能改善を検討して来たのは、過去記事にある通りです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/26 17:21
筑波大"ITF-2結"の受信レポートを出しました
筑波大"ITF-2結"の受信レポートを出しました 今年の1月にISSから放出された、筑波大の衛星"ITF-2結"はトランスポンダを持たない、普段は追っかけることのない衛星ですが、先日機能検証が終わり通常運用へ移行したとの発表があったため、私も受信してみることにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/10 11:04
SDR-consoleが"SDRplay RSP2"に対応しました
SDR-consoleが"SDRplay RSP2"に対応しました  SDRplay RSP2を買って以来、専用ソフトのSDRunoのみで使っていましたが、昨日SDR-consoleのアップデート情報を確認してみたら、とっくの昔にRSP2への対応が済んでいるのに気づきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/31 19:07
IC-7100とSDRの同期(3)〜SDR-console編〜
IC-7100とSDRの同期(3)〜SDR-console編〜  前回は、SDRunoとIC-7100の同期設定について説明しましたが、今回は、SDR-consoleとIC-7100の同期設定について説明します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/26 14:27
IC-7100とSDRの同期(2)〜SDRuno編〜
IC-7100とSDRの同期(2)〜SDRuno編〜 この記事では、SDRunoとIC-7100の同期設定について説明します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/26 14:23
IC-7100とSDRの同期(1)〜前準備〜
IC-7100とSDRの同期(1)〜前準備〜  先日、衛星通信の受信用として2台目のIC-7100を購入しましたが、その後既存のSDRとの同期がうまくいきましたので、ご報告します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/26 14:17
2台目のIC-7100
2台目のIC-7100  前々からの念願だった、2台目のIC-7100を購入しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/22 17:29
QFHアンテナ(8) 〜横向きに設置してみた2〜
QFHアンテナ(8) 〜横向きに設置してみた2〜  今日はとても暖かくアンテナ工事日和でしたので、以前から予定していたQFHアンテナの横向き設置工事を行いました。  435MHzのアンテナは、1月中に頑張って工事を済ませていましたので、今回は残りの145MHzのアンテナ工事を行いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/12 22:38
UKube-1の「ザッザッ音」の正体
UKube-1の「ザッザッ音」の正体  UKube-1を運用するとき、いつもCWのカブリと思しき「ザッザッ」という音が混ざるのが気になっていました。 正確にいうと、「UKube-1の時に」というよりも、突発的に発生する都市雑音だと思っていたのですが、この音がUKube自身のCWビーコンによるものだと、いまさらながら気づきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/24 00:13
JR1JWZさんの<アマチュア無線_衛星通過時刻情報>
JR1JWZさんの<アマチュア無線_衛星通過時刻情報>  JR1JWZさんのは、いつも最新の情報がきれいにまとまっているので、重宝させてもらっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/22 10:40
FUNcubeのダブル飛来で地上は混乱
FUNcubeのダブル飛来で地上は混乱  今日はたまたま在宅だったので、朝9時前のAO-73を聞いてみたところ、なんだかいつもと様子が違う感じでした。 よく見ると、テレメトリの帯が2つ並んでいて、音もダブって聞こえています。 Nayif-1の飛来時間はチェックしていなかったのですが、偶然同じタイミングで飛んで来ているということが分かりました。 FUNcube-1(AO-73)とFUNcube-5(Nayif-1)のダブル飛来です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/22 10:03
Nayif-1 1stパス受信できていた!
Nayif-1 1stパス受信できていた!  先週の記事『新衛星NAYIF-1を初受信』の中で調べようがないと言っていた、Nayif-1の1stパスについて、受信に成功していたことが分かりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/21 15:34
UKube-1は2分おきに中断する?
UKube-1は2分おきに中断する?  新衛星Nayif-1の打ち上げで、AMSATのメーリングリストに面白い話題でもあるかと眺めてみたら、UKube-1についての興味深い記述を見つけました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/19 16:55
Nayif-1で初QSO!
Nayif-1で初QSO!  昨日のテレメトリ受信に続いて、新衛星のNayif-1での初QSOに成功しました。  帰宅が遅くなったので、今日のNayifには全く期待していなかったのですが、PCを立ち上げてみたらちょうど15分後くらいに良さそうなパスが来ることが分かり待機に入りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/17 20:42
新衛星NAYIF-1を初受信
新衛星NAYIF-1を初受信  今日の昼間にスマホでメールをチェックしたら、「nayif-1のテレメトリ受信おめでとうございます」というメッセージが届いていました。最初は何のことか分からず、間違いメールかなと思ったのですが、調べてみると昨日打ち上げられたばかりのNAYIF-1衛星のテレメトリを、動かしっ放しのtelemetry dashboardが捕らえていたようなのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/17 00:24
QFHアンテナ(7) 〜横向きに設置してみた〜
QFHアンテナ(7) 〜横向きに設置してみた〜  以前の記事(QFHアンテナ(4))で、QFHアンテナを90度寝かせたら、水平方向の利得が増大するのではというシミュレーション結果を示しました。  実際の工事は春になるまで待つつもりでしたが、待ちきれずに、今日は寒空の中アンテナ工事を行いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/21 14:56
QFHアンテナ(6) 〜縦スタック〜
QFHアンテナ(6) 〜縦スタック〜  QFHアンテナシミュレーションの最後となる今回は、縦スタック化についてのシミュレーションを行います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/12 01:41
QFHアンテナ(5) 〜横スタック〜
QFHアンテナ(5) 〜横スタック〜  今回は、QFHの横スタック化についてのシミュレーションを行います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/12 01:40
QFHアンテナ(4) 〜仰角の影響〜
QFHアンテナ(4) 〜仰角の影響〜  現在、QFHアンテナを使って衛星通信を行っているのですが、このアンテナのさらなるグレードアップができないかと思うようになりました。 そこで、「4NEC2」でのシミュレーションをベースにして、どういうグレードアップが可能かを検討してみることにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/12 01:40
ローテータコントローラの試作(5) 〜CALSAT32とKSATで使ってみる〜
ローテータコントローラの試作(5) 〜CALSAT32とKSATで使ってみる〜  YAESUのGS-232互換のST-2改コントローラが、前回までで出来上がりました。 今回は、これを国内標準といってもいい、CALSAT32とKSATの2つで動かすことを試みてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/04 20:24
ローテータコントローラの試作(4) 〜ST-2化改造〜
ローテータコントローラの試作(4) 〜ST-2化改造〜 前記事からの続きですが、FoxDeltaのST-1のST-2化改造レポートをまとめました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/02 22:52
ローテータコントローラの試作(3) 〜LVB Trackerについて〜
ローテータコントローラの試作(3) 〜LVB Trackerについて〜  前の記事から4ヶ月も空いてしまいましたが、ローテータコントローラの試作に進展がありました。  前記事の終わりに予告していた、FoxDeltaのST-1をST-2に改造するという試みですが、なんとか成功しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/02 19:56
EO-79のウォーターフォールの謎
EO-79のウォーターフォールの謎  今朝のEO-79からのダウンリンクを見ていたら、ウォーターフォールが2筋になるのに気づきました。  衛星が飛来してくると、トランスポンダの機能している領域で雑音が帯のように見えることはあるのですが、公称のバンド幅とは合致していないように思い、疑問を持ちました。Frequencies: Uplink: 435.035-435.065 MHz LSB Downlink: 145.935-145.965 MHz USB (source:AMSAT-UK 25MAR2016)(2017年3月2... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/30 10:09
SDRunoのCAT設定 〜SatPC32で使う〜
SDRunoのCAT設定 〜SatPC32で使う〜  当局のサテライトシステムは、SatPC32とSDR-consoleの組み合わせですが、今回は先日入手した"SDRplay RSP2"を実践に投入するため、SDR-consoleの代わりにSDRunoとの組み合わせを試みてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/08 19:29
"SDRplay RSP2"を試してみた
"SDRplay RSP2"を試してみた  先月注文したSDRの新製品"RSP2"が昨日ようやく届き、今日はそのテストをしてみることにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/04 11:55
2点間ドップラー差異(3) 〜1エリアからのCQに8エリアが応答する場合〜
2点間ドップラー差異(3) 〜1エリアからのCQに8エリアが応答する場合〜  前回までの記事では、自分がCQを出す場合について検討を行いましたが、今回は自分が呼ぶ側にまわる場合についての検討を行いたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/04 01:14
2点間ドップラー差異(2) 〜8エリアからのCQに1エリアが応答する場合〜
2点間ドップラー差異(2) 〜8エリアからのCQに1エリアが応答する場合〜  今回のパターンが、先日実際にあった事例です。 8エリアの当局のCQに対し、1エリアの局が呼んでくれたという状況を再現したいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/03 23:35
2点間ドップラー差異(1) 〜データのサンプリング〜
2点間ドップラー差異(1) 〜データのサンプリング〜 先週、XW衛星でCQを出していたところ、1エリアの局からコールをいただきました。 ところが、ウォーターフォールでは見えていたのですが、かなり下の周波数だったので最初受信ができませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/03 19:55
EO-79のトランスポンダONの期間を予測する
EO-79のトランスポンダONの期間を予測する  最近、EO-79のトランスポンダが使えるようになりましたが、「衛星本体が日照に入った約27分後に中継器の動作を開始し、その後約25分間運用を続ける」というような運用方法です。 (出典:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/News2016/News%20Frameset.htm) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/28 21:05
SDRで衛星通信 〜受信遅延〜
SDRで衛星通信 〜受信遅延〜  当局は、衛星通信の受信機にSDRを使用していますが、(過去記事『当局の衛星通信システムを紹介します 』)、その便利さの反面、独特な問題があることもだんだん分かって来ました。  中でも、ソフトウェア処理に伴う受信音声の遅延は、送受を同時に行う衛星通信にとっては、大きな問題です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/27 22:28
XW-2衛星群の送信電力を比較してみました
XW-2衛星群の送信電力を比較してみました 今日の早朝のパスで、XW-2B,C,Dを立て続けにアクセスしてみましたが、なぜだか2Cのみが強いように思われました。 一昨日も同様だったので気になり、次のパスで衛星のテレメトリ情報から、送信電力をリアルタイムで調べてみることにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/26 13:06
AO-73メモ 2016/11/15〜
AO-73メモ 2016/11/15〜 今朝のAO-73は、低MELでしたが割としっかりとビーコンを受信することができました。 当局が使用しているQFHアンテナの性能評価の意味も含め、備忘録的にメモを残すことにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/15 08:14
ISSのSWLカードが到着
ISSのSWLカードが到着 過去記事「ISSからの声を受信しました 」でお伝えした、NA1SSからのSWLカードが今日SASEで到着しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/26 21:23
ISSからの声を受信しました
ISSからの声を受信しました  昨夜、ISSからの声をたまたま受信することができました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/09 05:17
SDRplayを試してみた
SDRplayを試してみた  イギリスから"SDRplay"がようやく届きました。  早速ですが、いま使っているサテライト通信のシステムに加えてみましたので、いま使っている"FUNcube dongle pro+"(FCD+)との比較も含め、レポートしたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/01 13:31
初めてCQを出しました
初めてCQを出しました  今朝のXW-2Aで、初めてCQを出してみました。 06:19から06:29までの10分間ほどのパスでしたが、今日は祝日なのでみなさんがんばって起きてますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/22 07:23
AO-73で初交信
AO-73で初交信  AO-73でのQSOは、これまでできていそうでできていなかったのですが、今日ようやく初交信に至りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/11 20:53
SDRにもRITが欲しい
SDRにもRITが欲しい  サテライトでのQSOがようやくできるようになった私ですが、新たな問題が発覚しました。 普通のトランシーバなら必ずある"RIT"機能がSDRにはなく、QSO中にずれてしまった局にゼロインをすることができないのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/08 21:38
FMモービルでXW-2F
FMモービルでXW-2F  昨日、道東自動車道を走っているときに、面白いものを受信しました。 私のモービル機はFM専用のごく普通のトランシーバですが、XW-2Fのビーコンを受信することができました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/06 04:43
ローテータコントローラの試作(2)
ローテータコントローラの試作(2)  前回までに、SatPC32で動くローテータコントローラの試作を行いましたが、今回はそれに接続するローテータの模型を作ってみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/08 21:27
ローテータコントローラの試作(1)
ローテータコントローラの試作(1)  SatPC32での周波数制御(CATコントロール)がうまくいきましたので、次はアンテナ制御(ローテータコントロール)にもチャレンジしてみることにしました。  当局のアンテナは、QFHアンテナという無指向性のものなので、ローテータは不要なのですが、勉強の意味で試してみることにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/26 02:45
軌道計算プログラム「KSAT」を使ってみた
 今日QSOした局長さんから、「KSAT」という軌道計算プログラムを教えていただいたので、早速試してみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/17 11:53
SatPC32(5) 〜CAT運用〜
 私自身がサテライト初心者というせいもありますが、SatPC32でのチューニング方法は難しく、ある程度理解するまでにだいぶ時間がかかりました。  受信のみでしたら、それほど難しくもなかったのですが、受信と送信の双方をトラッキングして、ループがとれるようになるまでがとても大変でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/14 22:06
SatPC32(4) 〜CAT設定〜
SatPC32でリグを自動コントロールするための、CAT設定について説明します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/13 00:55
当局の衛星通信システムを紹介します
 これまで長い時間をかけて、衛星通信のためのシステム構築をコツコツと続けてきましたが、ここに来てようやくQSOができる程度のシステムにまで仕上がって来ました。  当局の場合には、一般的なシステム構成とは違ってサテライトモードを持っているようなリグは使わず、受信機にSDRを使うことを目標にしたため、他にあまりないシステム構成になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/20 06:46
SatPC32(3) 〜利用者登録〜
 いままで試用という形で使っていた、衛星軌道計算ソフトのSatPC32ですが、ある程度使える目処がたってきたので正式に利用登録をすることにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/17 04:44
ついに初QSOに成功!
 つい先ほど、再開局後初めてのQSOに成功しました! XW-2Aを経由しての、JH3XCU/1局とのQSOでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/13 18:55
直下型プリアンプ
 本日、直下型プリアンプの設置を行いました。 機種は、川越無線のスタンダードタイプというのを選びました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/24 23:15
初めてのループバック(via AO-73)で大失敗
 私のいまの課題は、ループバックテストを成功させることですが、今日は週末だけONになっているAO-73に挑戦してみました。  私はこれまでループバックが取れたことがないため、あまり無茶なことをして他局の迷惑にならないよう注意をしているつもりなのですが、今日はちょっと失敗をやらかしてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/09 00:18
SatPC32(2) 〜通過予報ツール〜
 衛星の追っかけを始めると、その日の各衛星の通過予報のチェックが不可欠ですが、SatPC32には、なかなか洗練された通過予報ツールが揃っています。  今回は、私が便利だと感じた、"WinAOS"などのツールをご紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/05 01:49
QFHアンテナ(3) 〜4NEC2でシミュレーション〜
 前回の記事で、QFHアンテナについてのシミュレーション結果をいくつか紹介しましたが、4NEC2というフリーのソフトを使って、自分でもシミュレーションを行うことができましたので、ご報告します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/02 03:18
JO2ASQ局の移動運用を見学しました
 本日JO2ASQ清水さんが帯広市で移動運用をされましたが、その様子を見学することができました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/01 18:34
QFHアンテナ(2) 〜指向特性〜
先日上げたQFHアンテナで衛星からのビーコンを受信してみましたので、その指向特性(無指向特性というべきか?)についてレポートします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/30 15:40
SatPC32(1) 〜試用してみた〜
 いま衛星軌道計算ソフトには「Calsat32」を使っているのですが、最近このソフトの使用中にPCが固まることが多くなってきました。こういう症状を本質的に直すのは大変そうなので、これを機会に、海外で有名な「SatPC32」を試してみることにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/27 02:32
QFHアンテナ(1) 〜ナガラQFH-243〜
 衛星通信のために2m用ヘンテナをあげてから、2ヶ月ほどが経ちました。その間ビーコンの受信等いろいろ試してみて、この程度のアンテナでもかろうじて使えそうなことが分かって来ました。  そこで、次のステップとして、より衛星通信向きのQFHアンテナをあげることにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/24 17:24
AO-73のテレメトリーと格闘中(2)
 AO-73(FUNcube-1)のテレメトリーと未だ格闘中ですが、FUNcube Dongle Pro+(FCD+)をキャプチャデバイスに使っての受信にようやく成功しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/15 09:58
AO-73のテレメトリーと格闘中(1)
 先日あげた2mヘンテナの性能改善を企てていますが、耳Sのみではなく、ある程度客観的な手法が必要かと思い、衛星からのテレメトリーを活用することを考えました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/20 19:34
144MHz用ヘンテナ(1) 〜準備〜
衛星通信の成功のために、まずは144MHzのアンテナをてこ入れすることにしました。 選んだアンテナは「ヘンテナ」です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/07 04:59
FUNcube Dongleで、AO-85を受信
そのうちに衛星通信をやりたくて、このごろCALSAT32というソフトで衛星を追っているのですが、今日届いたFUNcube Dongle Pro+で受信できるかを試してみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/31 01:55

トップへ | みんなの「衛星通信」ブログ

おじさんヒヨコの無線雑記 衛星通信のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる